クレジットカード現金化を運営している業者はいつでも安心して利用することができる業者とは限りません。場合によっては悪質な業者もいますので、注意して利用しなければ痛い目にあったり、お金を手にするどころか借金を増やすことにもつながりかねません。
■クレジットカード現金化業者悪徳業者の手口
クレジットカード現金化業者の中には悪質なことをする、悪徳な業者も存在しています。信じられないようなことをしてくるのですが、ただ現金が手に入らなかっただけでは済まないこともあるのです。例えば利用者に数十万円の決済をさせたのに、現金を振り込まないような詐欺まがいのことをする悪質な業者もいます。利用者は自分が他社に正々堂々と言えるようなことをしていませんから泣き寝入りしてしまいます。警察にも本当ならば言いたいと思っているのですが、言えませんし、クレジットカード会社にも言いたいと思っていても言えないのです。泣き寝入りするしかないという状況に追い込まれることを知っているのかもしれません。
■ホームページの記載内容と全く違っている
悪質な業者のホームページを見てみるととても良心的なことが書かれていますし、手数料も一般的な相場に近い形で記載されているのにも関わらず、実際に利用してみると全く記載内容とかけ離れているような手数料の要求があったり、それを万が一拒否した場合にはキャンセル料がかかると言い出すこともあります。
■安心して利用できる業者を探すこと
悪質な業者に引っかからないためには、安心して利用することができる業者を探すことが大事です。安心できる業者を見つけるためには、口コミを見る、自分で問合せをしてみてその時の反応を見て、ちゃんと対応してくれているのかどうか確認した上で利用するということが大事でしょう。悪質な業者を利用しないようにするためには自分で自分の身を守るしか方法がないのです。闇金や街金以上に高い法外な額を請求することもあるので気をつけましょう。

関連記事