クレジットカード現金化業者の悪徳業者に注意

クレジットカード現金化を運営している業者はいつでも安心して利用することができる業者とは限りません。場合によっては悪質な業者もいますので、注意して利用しなければ痛い目にあったり、お金を手にするどころか借金を増やすことにもつながりかねません。
■クレジットカード現金化業者悪徳業者の手口
クレジットカード現金化業者の中には悪質なことをする、悪徳な業者も存在しています。信じられないようなことをしてくるのですが、ただ現金が手に入らなかっただけでは済まないこともあるのです。例えば利用者に数十万円の決済をさせたのに、現金を振り込まないような詐欺まがいのことをする悪質な業者もいます。利用者は自分が他社に正々堂々と言えるようなことをしていませんから泣き寝入りしてしまいます。警察にも本当ならば言いたいと思っているのですが、言えませんし、クレジットカード会社にも言いたいと思っていても言えないのです。泣き寝入りするしかないという状況に追い込まれることを知っているのかもしれません。
■ホームページの記載内容と全く違っている
悪質な業者のホームページを見てみるととても良心的なことが書かれていますし、手数料も一般的な相場に近い形で記載されているのにも関わらず、実際に利用してみると全く記載内容とかけ離れているような手数料の要求があったり、それを万が一拒否した場合にはキャンセル料がかかると言い出すこともあります。
■安心して利用できる業者を探すこと
悪質な業者に引っかからないためには、安心して利用することができる業者を探すことが大事です。安心できる業者を見つけるためには、口コミを見る、自分で問合せをしてみてその時の反応を見て、ちゃんと対応してくれているのかどうか確認した上で利用するということが大事でしょう。悪質な業者を利用しないようにするためには自分で自分の身を守るしか方法がないのです。闇金や街金以上に高い法外な額を請求することもあるので気をつけましょう。

クレジットカード現金化の手数料について

「急にお金が必要になった」、みなさんの中にもそんな経験がある人が多いのではないでしょうか?
そんな時に便利なのが、クレジットカード現金化です。
クレジットカード現金化のサービスを利用すれれば、必要な額を振り込んでもらえます。
しかしクレジットカード現金化を利用する場合、手数料にも注意する必要があります。
■決済手数料について
クレジットカード現金化を利用することで、換金率に対応したお金を手にすることができます。
しかし実際に振り込まれるのは、手数料を差し引いた額になります。
ショッピング枠現金化のシステムには、決済手数料がかかります。
そのため現金化サービスでは、まず決済手数料が差し引かれます。
この場合、業者によって計算方法が異なる場合がありますので注意が必要です。
決済手数料を差し引いた換金率で計算する業者、換金率から決済手数料を差し引く業者など様々です。
そのため業者によっては、利用者が実際に受け取る額も変わってきます。
このように現金化の業者に関係なく、決済の手数料が発生しますので頭に入れておいてください。
■配送料金について
ショッピング枠現金化の手数料としては、配送料金も挙げられます。
ショッピング枠現金化は、キャッシュバック特典付きの商品を購入することで現金化できます。
実際に現金化する場合、該当商品を業者まで送る必要があります。
この時に配送料金が発生します。
配送料金については、業者が負担する場合、利用者が負担する場合と、それぞれ分かれています。
利用者が負担する場合、その分の料金も引かれますので確認しておくといいでしょう。
このように配送料金も、手数料として頭の中に入れておいてください。
購入した商品の規模によって配送料金は変わってきます。
■手数料を確認してください
お金が必要な時にとても便利なショッピング枠現金化ですが、利用する時は手数料にも注意してください。
手数料としては、決済にかかる手数料、配送料金などがあります。
そしてこの手数料分を差し引いた額が、実際に振り込まれることになります。